ハムスター日記~ベルの話~

ベルは元気にやっています。ベルはうちで飼っている2匹のハムスターの高齢な方です。ジャンガリアンハムスターのオスで7月で3才2ヶ月になりました。

2才半を過ぎたころから老化による影響が少しずつ出てきました。後ろ足の力が弱くなり歩き方がおじいちゃんになってきたり、背中が丸まってきたり。
噛む力も弱くなりました。今まで食べていたペレットもそのままでは食べられなくなりました。
段階的に回し車を外してあげて、ごはんもペレットをふやかして団子にしてあげたりと年齢を重ねるに応じてハムスターもまた飼い方が変わってくるんだと感じています。

うちではハムスターの世話はほぼほぼヨメ子がしています。当初は僕もしていましたが、いろいろと細かいケアが必要になるにつれ割合が変わり現在に至ります。少しでも食欲が増すように団子状にしたペレットのなかに細かく刻んだにんじんを入れたりと工夫している様を見るとすごいと思います。

そのかい実ってベルは元気でやっています。体重も落ちてきて右目の調子も悪くなってといろいろ不調は出てきていますが、ちゃんとごはんを食べてくれています。先日動物病院に行ったときはおちんちんが出たまま戻らなくなって擦れて赤くなってしまったのを先生に戻してもらいました。
これから夏にかけては温度変化に気をつけていきたいです。


コメント