ハムスター日記~ルピの話~

ルピはうちで飼っている2匹のハムスターの若いほうです。若いと言っても2才7ヶ月なので平均寿命は超えている高齢ハムスターです。もう一匹のベル(3才2か月)に比べれば若いほうでこれまで大きな病気や体重の減少もなくこの子は元気だなーと思っていました。そのルピに腫瘍が見つかったのが約1ヶ月前の話です。右のお腹のあたりにぷっくりと膨らみがあり動物病院で診てもらいました。経過観察ということで、今に至ります。

悪性ではないけれども

ルピの腫瘍はそのもの自体が本体に影響を与えるものではないようです。ケースによっては2,3日ですぐに大きくなってしまい生活に支障が出るそうですが、そこまでは至っていません。
けれども少しずつ大きくなっています。初めは膨らんでるかなーと注視して気づく程度でしたが、今でははっきりと膨らみを確認できます。先日動物病院で診てもらいました。大きくなっていることは確認できるものの、摘出などは高齢のため本体に与える負荷が大きいので内服薬で大きくなる速度をできるだけ抑えていきましょうとのことでした。

大きくなるにつれて歩くときや後ろ足で顔を掻くときに邪魔になったりと本人が気にするときが増えてきました。本人が気になってしまい噛んだり傷つけてしまうと悪化してしまうので注意が必要です。幸い処方された飲み薬は好きみたいで抵抗なく飲んでくれています。引き続き経過観察です。

コメント