ハムスターに腫瘍が見つかりました。

お腹に膨らみ

動物病院に行ってきました。飼っているハムスターに異変があったためです。うちではジャンガリアンハムスターを2匹飼っています。ジャンガリアンハムスターの寿命は一般的に2~2年半と言われています。うちで飼っているハムスターは3才1ヶ月と2才半です。どちらも高齢になります。

今回調子が悪くなったのは2才半のほうのハムスターです。右の脇腹あたりが腫れていたのでいつも行っている動物病院で診てもらいました。
病院では触診をして検査をしました。具体的にはエコーを撮ったあとに針を刺して腫れの中の液体を抜き出し成分を調べてもらいました。

経過観察で様子を見ることに

結果は腫瘍でした。ただ今回の検査では腫瘍が良性か悪性かまでは判断することはできませんでした。成分を見るかぎり”わるいもの”は無かったため、経過観察して様子を見ることになりました。
良性の場合は腫瘍自体が悪影響を与えることはなく、ただそこに”ある”だけだそうです。気をつける必要があるのはハムスターによって腫瘍が気になってしまい、過剰に齧ったり引っ掻いてしまったりしてしまうことがあります。今の時点では本人は特に気にすることもないようなので少し安心です。
悪性の場合は早い速度で腫瘍が大きくなるとのことでした。 また食欲が落ちて体重が急に減るなど腫瘍の大きさ以外の状態もきちんと観てくださいとのことでした。

ハムスターは腫瘍の多い生きもの

ハムスターは腫瘍が多い生きものです。手術をして除去する方法もありますが、高齢の場合は手術による負担の方が大きいケースが出てきます。そういった場合は症状を完治させるのではなく、上手く付き合っていくためにできることをしていくことが良いと教えてもらいました。

良性であれば良いのですが。

つづき↓↓↓

コメント