ハムスター日記 その6 ~我慢の一週間~

ハムスターがおうちにやってきた

ペットショップでハムスターと必要なもの(ケージやエサ入れ、水飲み器、エサなどなど)を準備して、ついにおうちにハムスターがやってきました。

生後一か月のジャンガリアンハムスターです。ほんとうに小さい。

店員さんからハムスターが環境に慣れるはでは、そっとしてあげてくださいとのこと。

手で触ろうとしたり、近くでじーっとみたり、呼びかけたりなどは、

環境に慣れていないハムスターにとって大きなストレスになるので、

そっとしておいてあげるのが大切と言われていたので、

我慢

触りたくても

我慢

近くで見たいけど

我慢

ちょっかい出したくなるけど

我慢

少しぐらいと思っては、やっぱり

我慢

その間に名前を考えて、「ベル」に命名。

ベルはハムスターのおうちから全然出てきませんでした。

耳をすますと小さな声でクンクンと鳴いてるよう音が聞こえます。

おしっこやうんちもおうちの中でしていて、衛生的にも大丈夫かなーとか

色々心配になりましたが、我慢。

必要なとき以外はとにかくそっとして過ごすこと一週間。

初めて自分からおうちから出てきてくれたときは嬉しかったです!

今日のベルとルピ

コメント